ビットコインの相場をチャートから読み解く方法

投稿者: | 2017年7月20日

将来性と投資方法

ビットコインはBTC、Bitcoinなどとも表記される仮想通貨です。

アメリカや中国など、海外ではビットコインが日常の取引における決済用として広く利用されています。
海外ではネット通販だけでなく実店舗でも使用できる事例が増加していますが日本ではまだ少数派です。

今後日本でもコンビニの支払いなど日常の取引でもビットコインが使用できるようになると予想されます。日本国内には多数のコンビニが存在しますが、様々な実店舗における決済用として使用されるようになれば需要量はさらに増加します。需要量の増大はチャートの上昇をもたらすため、投資先としても魅力的です。日々の取引におけるビットコインの終値は上昇傾向にあります。その背景には需要量の増加に加えて供給量が限定的という事情が存在します。

ビットコインはブロックチェーンと呼ばれる分散型台帳技術を使用しています。システムの管理者が存在しないため世界中のボランティアが維持管理業務を行うことになります。
維持管理業務はマイニングと呼ばれ、参加者は報酬として新規にビットコインの発行を受けることができます。

一方発行総量には上限が存在します。供給量が限定的で需要量が増加していることから、相場は上昇傾向で変動し続けています。

ビットコインの総量BTCと将来を見越した取引のポイント

ビットコインは発行総量に上限があります。またマイニングには高度な知識と優れたコンピュータが必要となるため誰でも気軽に参加できるわけではありません。
供給量が限定的である一方で、世界中で需要量が増加しています。

日本でもコンビニなどでビットコインによる決済が開始されれば、需要量はさらに増加することになります。
市場は需要超過の状態にありますが、この状態は今後も長期的に続くと予想されます。そのためチャートの上昇傾向も続くものと考えられており、安定した値上がり益を期待できる投資先として魅力があります。

ビットコインに投資するならば長期的な視野に立つことが重要です。市場における需要超過の状態は今後も続くと考えられるため、購入して保有するだけでも値上がり益を期待できます。
株式やFXなどと同じように交換所で短期的な取引を行うことも可能ですが、利益を得るためには一定の知識と経験が必要となります。
投資の初心者の場合は短期的な取引を行うのではなく、販売所で購入して長期的に保有する方が合理的です。

チャートの上昇は今後も長期的に続くと予想されるので、小さいリスクで利益を得ることができます。